格ゲーマー マイルでevo(ラスベガス)を目指す

格ゲーマーがevoに行くために始めたマイラー活動のお話

SPGアメックス申し込みました

気が早いと思いつつも AMCプラチナ達成目処が付いたので、航空券に続いてホテルに泊まれるポイントの獲得に勤しみたいと思います。

 

使うのはマイラーにはお馴染み(?)のSPGアメックス

来年以降、特典とマイルを組み合わせてモルディブも視野に入れているので、早めの発行をしておこうと思い立った訳です。

 

ラウンジをはじめとして、ホテル滞在が快適かどうかで旅の充足度は変わってきそうですからね~

 

友人カップルが近々ハワイに行くそうで、諸々貯まってたら妻も含めて4人旅もアリな感じでしたが、SPGアメックスの無料宿泊特典は2年目からしか付与されないという事と、恐らくその時期にはまだプラチナに至っていないという事で、今回は泣く泣く見送りました;;

 

メリットとデメリット

まだ使いこなせていませんが、申し込みに至るまでの検討ポイントを羅列しておきます。

既に発行されている先輩方が大体書き尽くしています 笑

大した新鮮味はありませんが、"より多くの人間がメリットを感じている"という点も踏まえ、今後申し込みの判断材料とする方が増えればと思います。

 

メリット

1、航空系マイルへの変換先が多い

2、スターウッド系列(、マリオット系列)のホテルで上級会員の待遇が受けられる

3、ポイントの有効期限がない 

 

デメリット

4、カード券面が見慣れない

5、申し込み手続きが少しめんどくさい

6、年会費が高い

 

少しだけ掘り下げます 

 

1、航空系マイルへの変換先が多い

私は現在AMCのPPを貯める事に専念しています。

今後もマイルの都合からANAに多く乗ると思われますが 、国内線はともかく、

国際線はJALをはじめとした別航空会社の方が都合が良い場合もあります。

席が確保出来ない、別航空会社なら乗り継ぎが発生しない etc...

また、AMCでプラチナ達成後はANAで修行する必要がありません

SFCになった後も毎年修行してる方も大勢いますが 笑

そんな方は、時間とお金があればJALJGCの上級会員も狙えますよ 笑

JALカードで貯めるより効率が良いという不思議。

 

2、スターウッド系列(、マリオット系列)のホテルで上級会員の待遇が受けられる

泊まるホテル自体がお高いので、ここは価値観が分かれる所かと思われます。

私はホテルのラウンジで食事(と、お酒)が済ませられたり、レイトチェックアウト等に価値を感じました。旅では食事代もバカになりませんからね。抑えられる部分は抑えたい派です。

部屋のアップグレードは"されたらいいな"程度の気持ちですが、実際に体験したらそりゃ贔屓してしまう気がしますw

 

3、ポイントの有効期限がない 

とりあえずで貯めておける。ただこれだけ。

でも私は結構重要だと思います。

なぜなら交換先が多いから。

ANAのマイルが少しだけ足りない!って時でも任意量を任意の移行先に移せる。

しかもその交換元は期限がない。

支払いをカード決済に固めている身としては、チリ積もで結構期待してます。

年に何回かポイント自体を購入出来ますからね 笑

 

 

4、カード券面が見慣れない

ゴールド相当のカードですが、臙脂色?あずき色?あまり見慣れない赤紫色です。

個人的にはデメリットに値しません

 

5、申し込み手続きが少しめんどくさい

ネットで申し込みますが、振替口座の手続きがネットでそのまま終わりません。

申請書に記入して、ハンコ押して、郵送してやっと受付

受付が終わるまでは自ら入金が必要な点は特に注意、クレヒスでやや不利になります。

(結構な方がこのトラップに引っかかるそう)

 

6、年会費が高い

いわずもがなの31,000円/年

ゴールド相当としても高いです、ANAマイラーのよく使うANAワイドゴールドの2~2.5倍くらいします

総合的に得と思えるかどうかは、かなり人を選ぶと思われるので万人にはおすすめしません。

私はアリだと判断しました。

※紹介制度を使うと少しでも還元率を上げられるので、これから申し込みをされる方あ忘れず使いましょう。周りに使っている人がいなければ、コメントで連絡をもらえれば紹介プログラムをご案内します。

 

個人的判断ポイント

細々したメリットデメリットは他にもあるかもしれませんが、私は上の6つの要素で考えました。

また実際にマイルで旅に出た場合をイメージした時に、

航空券はマイルで取れますが、宿は別で予約しますよね。

大概のツアーではその手間がありません。宿と航空券のセットだと思います。

ツアー予約でも上級会員特典が使えたりする場合もあるみたいですが、適用された方が旅が豊かである!と私は考えたので、手間は増えるが実費を抑える方を選びました。

実費は出ても旅行の段取り手間を削減したいという気持ちも大いにありますけど 笑

言語の問題や、旅程との兼ね合いもあるので一概には言えませんけどね。

 

SPGアメックスを検討している方にとって、少しでも参考になればと思います。

 

AMCブロンズ到達

7月に入ってANAマイレージクラブのブロンズになりました。

今年に思いついて、そのまま修行まで走り出してしまいましたが、

7月時点でブロンズ達成出来たので、個人的にはまずまずのペースです。

残り3万PPと2万PPだと、かなり気持ちが違います 笑

 

ブロンズクラスのメリット

残念ながらほぼないです 笑

たくさんの先人達も書いている通り、ブロンズ時点ではあまり意味のないステータスとなっております。

 

唯一といっても良いメリットですが、

 スカイコインへの変換率の向上

があります。

 

ANAのスカイコインは、ステータスや交換ポイントによって、交換される倍率が異なります。

f:id:heppoko1001:20170721232102p:plain

上記表の一番左の列の通り、

 ブロンズサービス以上、50000マイル~を変換

で、最大効率である1.7倍となります。

スカイコインは1コイン1円としてANAのショップや、航空券に充てる事が出来るため、ほぼ現金と同じ扱いです。

SFC修行では、このコインを使っていく事になります。

 

ワイドゴールドを使用している場合は最大効率1.6倍、一般カードを利用している場合は1.5倍となります。

モダなくプラチナに到達するためには、ブロンズに達するまでに

 何回搭乗するか

 何回コインへの変換を行うか

の、シミュレーションを行う事が必要です。

 

私の場合ブロンズ到達でPP30000のため、羽田‐沖縄のPクラス(PP2860)で約7回搭乗が必要。

PP20000まで7回弱ですが、往復にしないと東京に帰れないので、Pクラスで3往復とエコノミーで1往復にするか、沖縄以外の修行先を検討するか。。

エクセルでシミュレーション表を組み立てると良いと思います。

 

まとめ

ブロンズ到達でも大したうまみがありません 笑

翌年を迎えないうちに、確実なプラチナ到達のプランを考えましょう。

ポイント変換のスケジュール(月18000マイル)フライトの予約タイミング、コインの変換タイミング・変換量、フライトで貯まるマイルetc...

押さえる要素がたくさんありますが、プラチナ到達を考えると楽しいものです 笑

 

evo2017 振り返り(結果バレ注意)

いやーときどさん素晴らしい

この一言に尽きますわ

 

手に汗握るリセットからの、完全に流れを掴んだ対策被せ。。。

日本勢が優勝で最高に嬉しいです!

(解説していたネモさんも、ゴウキは素直に応援出来てそう^q^)

 

結局他のスケジュールに押され、

最終日のスマブラ、スト5しかまともに観戦出来ませんでした。。。

しかし、スト5の決勝トーナメントだけでも十分興奮出来る内容でした!

 

格ゲーマーが分かる、ときどさんの素晴らしいとこ

https://twitter.com/tomsonian/status/886921426271313920 

とりあえずこの動画を見て欲しい

 

何がすごいって、決勝トーナメントまでに負けてる相手に、

グランドファイナルできっちりリベンジするために、

対策の被せを用意してきている事ですよね。

この間およそ1日

負けの原因を分析・対策してから次の対戦に臨む

彼が優勝者になった理由な感じがしますね!

 

友人と配信を見て盛り上がり、来年はまた行こう!

という話になりました

モルディブとラスベガス。。。マイルで行ける様、

一層マイラー活動に力を入れなければ。。。w

evo直前!

あっという間にevoの開催目前です!

http://evo.shoryuken.com

 

Twitterを観察すると、現地入り報告が結構見受けられます。

どの選手も トランジットによって0回戦敗退(※)にならない事を祈ります…

※:対戦ではなく、ルールに負ける事。非常に悔しい。

例、会場を間違えて不戦敗。試合に間に合わなくて不戦敗。レギュレーション違反があって不戦敗。

 

密かな楽しみ

現地の展示販売が、非常に面白くて私は大好きです。

現地ではコントローラーのメンテナンス(出場者の中には運悪く対戦中に不調になったり、移動中に壊れてしまった、などのトラブルに見舞われる人が出ます)をしてくれるブースや、Tシャツやスポンサーの物販コーナーなど、コミケに似たカオスな空間が出来ます。

そんな中でも ひときわ異端なブースが

三和電子さん

https://mobile.twitter.com/sanwadenshi

アケコンとかのパーツを作っているメーカーさんです。

私は三和電子さんの木製レバーボールが大好きで、東京ゲームショウでも、evoでも全部の木目を舐める様に確認させてもらいました 笑

レバーボールは普通一個200円くらいですが、木製は一つ5000円オーバーです。

変えてももちろんゲームが上手くなる訳ではないので、正直どうでもいい要素です。

でもこのテのアイテムで、自分の持ち物に愛着が湧くんですよねぇ〜

上のリンクは三和電子さんの公式HPではなく、公式Twitterです。

Twitterを見る限り、今年も無事に現地にたどり着けていそうでなりよりです\(^o^)/

 

おすすめの買い物

evoの運営が一番大きい物販をやっていると思います。

私は昨年ショットグラスを購入し、お土産にしました。

かさばらないし、もらっても小さいので飾りやすいし、evoの刻印があってそれっぽい

と、中々いいチョイスな逸品です。

 

現地での販売の他、最終日にはevoの公式HPからの通販もあったので、行けないけど、グッズが欲しい!

という方はチェックしてみましょう〜

 

evoの最終日は、私は格ゲー仲間と酒を飲みながら観戦をする予定です(^q^)

今年はどんなドラマが生まれるのか、楽しみですね!

 

日本勢のインタビュー

http://www.4gamer.net/games/283/G028399/20170710016/

 

家族カードの発行とパートタイマーのクレヒス育成について

クレジットカードの発行について、先人達のまとめにもたくさん記述があります。

私自身たくさん参考にさせて頂き、マイラー活動開始してから数多くのカードを発行しました(たくさん発行し過ぎましたw)

 

我が家は収入が二馬力ではないので、以下の問題が発生しました。

  1. 妻がこなせないカード案件によるポイント
  2. 高効率のカードを持てない事による、生活費の決済のロス

特にカード案件が処理出来ないとなると、ポイントの稼ぎ頭がなく、

中々厳しいものがありますが、現在はモニター案件を中心に貯める計画です。

 

「2.」については、私の家族カードを持たせる事で一旦解決としました。

同じ様な家族構成の方に、家族カード利用時の注意などを書き留めておきたいと思います。

 

家族カード(ANAワイドゴールド)についての注意

基本的な使い勝手は本会員のものと変わりませんが、以下の2点に注意です。

発行に時間がかかる

本会員も会員番号から問い合わせを行い、紙媒体の家族カード申し込み書を取り寄せる必要があり、本会員申し込みで多い「Webで申し込みが完結」となりません。

郵送にかかる期間、申し込み書を返送する期間、審査にかかる期間、カードが届くまでの期間と、中々工程が多いです。

我が家の場合手元にカードが届くまで、資料を申し込んでから3~4週間程度はかかった気がします。

 

クレヒスが育たない

そもそも何故家族カードを発行したかといえば、自分名義での発行が難しかったからです(「年会費をダブらせて払いたくない」という面もありますが)

家族カードでクレヒスを育てて、クレカ発行案件に臨むつもりでしたが、家族カードのクレヒスは、本会員にのみ付きます。家族の支払い実績(履歴)にはなりません。

まぁ支払い講座が本会員のものになるので、当たり前といえば当たり前ですよね。

 

 

クレカ案件がこなせない

専業 若しくはパート務めの場合の、マイラー活動の壁ですね。

妻はモニター案件でポイントを貯めていますが、こちらも変換先としてソラチカカードが無いとはじまりません。

ソラチカカードにダメ元で申し込んだ所、審査に通ったので通常死蔵推奨のソラチカカードでクレヒスを育てる方針としました。

 

ソラチカ申し込み時のポイント

妻はソラチカを申し込む一月前にVISAのプロパーカードに申し込み、

審査落ちしました。

落ちた後は「新規申し込みは6か月控える」というセオリーがありつつも、

ポイントの変換先を早期入手を行いたく、突貫した所通りました。

考えられるポイントは

 自身の収入は0(ゼロ)にする(属性の優位性が 専業≧パート?)

です。

 

個人の収入だと支払い能力が不安定ですが、世帯収入で括れば審査に通りやすそうです。

※世帯主のクレヒスが宜しくないと落ちてしまうかもしれませんが。。。

楽天カードや、イオンカード、ファミマTカードなどは発行しやすいという噂で、そちらでクレヒスを育てるのも有効だと思われます。

しかしどちらにしろソラチカカードを発行するのであれば、ポイント変換の渋滞を見越して最初に発行してしまう事をおすすめします。

 

 

EVO関連の備忘録的(持って行くもの)

去年EVOに参加した時の記憶を辿りながら、あって良かったもの、なくても良かったものなどを、次行く時のためにも書き留めておきます

 

パスポートケース

 首にかけられるタイプがよい。なければケースとネックストラップを単品で買ってパンチで穴開けて対応。

 年齢確認とかは全てこれで行う。「ID」という単語が聞こえたらこれ。

 失くすとリカバーがとんでもなく大変なので、肌身離さず持ち歩きましょう。

クレジットカード
 自販機からスーパーの買い物まで、大体カードが使える。

 小銭も増えないし、カードの積極利用がおすすめ。

 JCBブランドは店舗によって対応していない可能性があるので、visa がおすすめ。

 場所によってはPIN(4桁の数字)を要求されたりする?ので、

 事前に確認しておこう。併せてキャッシング枠の確認も忘れずに。

スマホ
 落としたら死ぬ。物理的にトイレに落としても死ぬ。ネックストラップ推奨。

現地用の財布
 落としても死にはしないが精神的にくるものがある。

 自分は滞在中はパスポートケースに紙幣と小銭を入れられるものにしたので、

 外出時に使うのはパスポートケース、日本円が入ったものはカバンに死蔵して

 持ち歩き、と分けた

ポケットWIFI
 ないとスマホが携帯ゲーム機になり下がって死ぬ。

 空港でレンタル出来るので事前予約おすすめ。

 

色々な連絡先をまとめた紙

 紙と鉛筆は最強の組み合わせ。

 緊急時に真っ先に連絡すべきところはどこか?問い合わせに必要な情報は何か?

 だけは旅程が書いてある紙や、メモにまとめておこう。


ペン(油性のボールペン)
 アメリカは入国時の税関で用紙に記入がある。

 基本的に用紙は飛行機内で渡されるがペンは渡されない。

 消えるペンはNGなので、要注意。


モバイルバッテリー
 事前購入して充電十分で持っていこう。

 オススメはこれ、安くて大容量

(バージョンアップ)Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー 各ポート3.4A出力 大容量 スマホ急速充電器 2 USBポート iPhone / iPad / Galaxy / Xperia / Nexus / PSvita / タブレット / ゲーム機 等対応(ブラック)



 筆者は「水が高い」と聞いていたので、2Lを2,3本持って行ったが、

 ドラッグストア的なスーパーでも妥当な価格で買えるので、すぐ飲む分のみで良いと思われる。

ポケットティッシュ、ウェットティッシュ
 鼻血が出たとき、ピザを食べた後に便利。

 

書類←後述

カメラ

 スマホで代用ででもOKだと思う。

 観光地に行くなら少し良いカメラを持って行くと撮影が捗る。



◆機内持ち込み用バッグに入れるもの◆
書類(※)

モバイルバッテリー
 預入荷物には不可、2個までだが1個で十分

充電器
 主にケーブル、プラグのほうは無くても充電出来たりする


アイマスク&耳栓
 長時間のフライトだともらえるが割りと安物&もらい損ねると悲惨
 アイマスクはその辺のものを適当に買ったが耳栓はモルデックスが安くて、

 遮音性抜群なのでオススメ。モルデックスはバリューセットみたいなのが売ってて、

 さまざまなサイズが試せるセットが売ってるので事前にそれで自分の耳穴と

 フィットするものを見つけておきたい(安い)

MOLDEX CAMO PLUGS(モールデックス カモ プラグ)5ペア 純正ケース付


羽織るもの

 飛行機の中は基本的に寒い。(「寒ければ着ろ」というスタンスが多い気がする)

 衣類は場所を取るので、ペラペラのウインドブレーカーもどきがよい。

 

使い捨てマスク×2
 飛行機内は乾燥している。万が一汚れたときを見て2枚

体拭きシート

 長時間フライトになるのでサッパリしましょう。


水、お茶500ml
 飛行機に乗る前に買っておくと吉。

 航空会社によってドリンクサービスもあるが、安い便だとないかも。


ネックピロー&クッション
 空気で調節できるタイプだと荷物にならなくてよいかも。

 私は無印良品のピローで寝ました。


サングラス
 あった方が良さげ。観光客感出ます。

 100均でOKめがねの上からでもかけられるのが売ってる。

アケコン
 精密機器なので、心配な人は手荷物に入れよう。

 私は預けるスーツケースに入れちゃいました。

 

・スーツケースに入れるもの
書類(※)

衣類
 滞在日数分(もしくはマイナス1~2、数日着回しても死にはしない。

 パンツ靴下は精神衛生上日数分。圧縮袋に入れるとよい。寝巻きも忘れずに
 日本のコンビニに旅行用に小分けされた洗剤が売っている。

 ホテルの洗面台で洗うことも可能

電圧変換プラグ
 大体日本の100V電源用のプラグは使えると思われるけど。

延長コード、タップ
 沢山機器を充電します。差し口の確保

 


歯ブラシ&歯磨き粉
 ホテルのは粗悪品もしくはついていないこともある

耳栓予備
 使い捨てマスク予備
 整髪料
 シャンプー等(100均の容器に入れる。)
 目薬

ニベアクリーム
 乾燥対策、地味にリップクリームとしても使える(と勝手に思ってる)

 ヴァセリンでも可


日焼け止め
 出歩くのであればあった方が良い。

 焼きたいならコパトーンを使用しよう。

 

ティッシュ
 潤いがあるやつ、半分中身を抜いて潰していった。

ゲーム機、ソフト、モニタ

 練習用に持ってくなら。

 筆者はPS4を持参したが、ホテルのモニタが使用できず、使えなかったw

 絶対事前に練習したいのであれば、モニタも持っていこう

 

髭剃り(丁字)

海外勢へのお土産
 必要なら、抹茶製品か日本酒辺りが良いかと

エコバッグ
 ちょっと出歩くときとかに便利
 ホテルの水が高いので、スーパーで買い物をする事になるが、

 ビニールが破けるかもしれないので、買い物時に便利


(超重要)書類の内訳
パスポート顔写真部分の写し
 なくしたときに使う、なくしたことないからよくわからん。

ESTA認証の写し

 入国に必要。事前申請忘れて詰むかも。


ホテルの予約確認メールの写し
 チェックインと同時にパナそう

印刷した1日目、2日目のチケット
〃3日目のチケット

航空券Eチケット(写し)
 帰りの飛行機を間違ったら悲惨

自分のプール表と全体スケジュール表
 スマホで見れるかと思ったら見れんかった
 スマホで見ようも会場は電波が混線しているので遅い。

海外旅行保険
 アメリカでは保険に入らないと、病院にかかかったときに死ぬ。

 かからないと物理的に死ぬ

家から家までの旅程表
 空港でのポケットwifi受け取りルート等を含め、予め自分で作成しておく

 飯をどこで食べるとか、待ち合わせとか決めておくと旅がスムーズ


クレジットカードの写し
 盗難時用、番号と有効期限のメモでも可

 

各種緊急連絡先をまとめたもの
 大使館や領事館の連絡先
 日本語が通じる病院の連絡先
 クレカ盗難時の連絡先
 日本ですぐに動いてくれる友人・家族の連絡先(メアド、ツイ垢とかも)

マイルで行く新婚旅行の目標

先日挙式を挙げてきました、沖縄で。

海の楽しさにアテられたか、妻が

  モルディブに行きたい!

と言い出しました 汗

 

私の目標はSFC修行だったのですが、ゆくゆくはモルディブへ新婚旅行に行く事になりそうです(^q^)

 

モルディブまでの必要マイル

ANAを利用する前提で調べてみました。

エコノミー38000マイル

ビジネス63000マイル

※2017年7月時点では、ANAの特典航空券でビジネスを確保できるのは、羽田→シンガポール区間のみの様です、残念…

 

経路としてはシンガポールで乗り継ぎが発生する形になりますね。

羽田からのフライト想定なので、シンガポールまではANA便、シンガポールからはシンガポール航空の機材に搭乗見込みです。

 

それまでに行う事

マイルを貯める(夫婦で)

マイラー活動について、妻の理解を得るを飛び越えて、妻にも活動させてしまおう。という目論見です 笑

私一人の活動分では、修行にもマイルを使ってしまうため、恐らく足りなくなります。

エコノミーであれば足りそうですが、前回の沖縄フライトのプレミアムクラスの味をしめた様で、折角の長めのフライトであれば、上のクラスで乗りたい所です。

 

よってビジネスクラスを目標にします。

つまり63000マイル/一人

 

特典航空券の枠を拡げるために、修行完了後に予約を取るとすると、どんなに早く予定を組んでも2018年の年末辺り〜2019年3月くらい。

モルディブのベストシーズンを先に調べた方が良さそうですね。

 

妻は扶養の範囲内で働いているので、ポイントサイトのクレジットカード案件でガツガツポイントを稼ぐ事が難しそうですが、年末までに作戦を練ろうと思います。

ソラチカカードが発行出来ないとなったら、効率的にかなり苦しくなりますからね〜

 

月々の目標

仮に一年かけて貯めるとなると、

63000/12ヶ月→一月5300/月

マイルで5300なので、ポイントサイト換算として、0.9で割ると約6000ポイント/月

が、二人分で12000ポイント/月

外相モニターを逃さず拾っていけば、クレジットカード案件なしでも何とか達成出来そうな感じですかね。

最近の還元率だと実費の50%返しがほぼ最大なので、外食代で2.4万円

食事は基本的には自炊したいので、私はモニター以外で稼ぐ道を模索したいと思います(^q^)

 

カード決済とも併せてコツコツ拾って行きたいと思います。