格ゲーマー マイルでevo(ラスベガス)を目指す

格ゲーマーがevoに行くために始めたマイラー活動のお話

貯めるべきマイル

マイル(マイレージ)の認知度

先日 友人にマイラー活動の話をした所

 そもそもマイルって何よ?距離のアレとは別でしょ?

と言われ、確かに飛行機に乗る機会がないと、何のこと言ってんだ?って話になってしまうと思いました。

昔は格ゲーマーでも遠征(※)があったりしましたが、最近はネット対戦の環境が良くなってきているので、遠出する人は減ったと思います。

個人的にはゲーセンでしか生まれない熱量と交流が好きなのですが、時代の流れですね

※ 遠征:自分のホームゲームセンターではなく、別のエリアの強豪プレイヤーと対戦しに殴り込みに行く事。
交流を続けて 定期的に地域対抗戦などが行われるケースも多い

 

  1. マイラー活動におけるマイルとは。

  2. 貯めるべきマイルとは。

という2点についてまとめておきたいと思います。

 

マイルとは

マイルとは航空会社がお客さん向けに提供しているポイント制度のことです。

日本の主たる航空会社ではそれぞれ

 ANA: ANAマイレージクラブ(AMC)

 JALJALマイレージバンク(JMB)

と呼ばれています。

要はポイントの単位ですので、マイル=ポイントと考えれば良いです。

 

マイルで何が出来るのか?

出来ることは大体以下の4つです

  1.  マイルで飛行機に乗れる
  2.  マイルで景品に変えられる
  3.  電子マネーに変えられる
  4.  搭乗する飛行機の座席をアップグレード出来る

 

この中で本命は1の 飛行機に乗れる です。EVOに行くためにも1を利用する事で出費を抑える事になります。

使えれば4を併用、2,3はしばらく忘れても良いと思います。

 

 

ANAJALどちらのマイルを貯めるべきか?

日本の主たる航空会社といえば

ANAJALの二社ありますが、どちらのマイルを貯めるべきか?

これからマイルを貯めはじめる方にはANAをオススメします。私もANAマイラーです

オススメの理由は

ANAの方が貯まる効率が良いから

です。

主な貯め方、効率の良さは後述します

 

マイルはどうやったら貯まるのか

航空会社のポイントですから

飛行機に乗る

うん、分かりやすいですね。

航空会社を利用してくれた人に還元する というモノが根幹ですから。

付与されるマイルは国内片道で100~500マイル、海外片道でも1000~5000くらいです

(距離によって大きく変わります) 

 

クレジットカードを利用して貯める

利用額に応じて付与されるポイントを、マイルに交換してためます。

一般的には還元率は1%程度です

 

何となく分かると思いますが、この2つの手段だけで目標マイルを貯めるには、

かなり険しい道のりが待っています 笑

「飛行機に乗って貯める」となると、目標達成前にマイルの有効期限が切れてしまうと思います。

 

それではどうやって貯めるのか?

 

ポイントサイトを利用して貯める

 

という方法が、現在一番採られている手段です。

ポイントサイトといっても、

・アンケート回答

・アプリのダウンロード

などは、あまり主力になりません。

 

(怪しい勧誘みたいですが 笑、)

クレジットカードの発行や、FX口座の開設、モニター案件などが主力です。

 

まとめ

  1. とりあえず、ANAマイルを貯める方がおすすめ
  2. ポイントサイトで稼ぐ(という事だけ覚えときましょう

 

次回以降、何からやれば良いのか?

を、私が実際にマイラーを初めてみて、反省もふまえたおすすめ手順のを書き留めておきたいと思います。