格ゲーマー マイルでevo(ラスベガス)を目指す

格ゲーマーがevoに行くために始めたマイラー活動のお話

クレジットカードの発行優先度

今回は何のカードから発行していくべきなのか書き留めておきたいと思います。

 

ちなみに私はANAパパさんの

シンガポール航空でファーストクラスに乗るためには必須!」という記事を読んで、ワイドゴールドカードよりも先に申し込んでいました 笑

しかもポイントサイト初心者らしく、獲得条件をよく読まなかったのでポイントも獲得し損ねるという…(^q^)

完全に悪手です、同じ様な哀しみを味合わせないためにも、優先度とその理由を簡単に書いておきたいと思います。

 

優先的に発行するのは

ソラチカカード

ワイドゴールドカード

の二種類です。

カードの属性から、ワイドゴールドの方が審査が厳しいので、ワイドゴールドから申し込む方がいいかもしれません。

 

最初に発行する理由ですが

ソラチカカード

ポイント変換の出口であるため。

このカードがないとポイントの変換が完了しません。

つまり いくらポイントを稼ごうと、高効率でマイルに変えられないんです。

クレジットカードとしての還元率は高くないので、基本的には死蔵するタイプのカードになります。

 

ワイドゴールドカード

こちらは決済用カードになります。

最大還元率1.72%という高さを期待して、決済を集中させます。

クレジットカードだけでマイルを貯めるのは果てしない道のりですが、サブ的な役割としては十分です、チリツモ大事。

 

※最大還元率を実現するにはリボ払い制約をうまく使う必要がありますが、一旦割愛します、そんなに面倒な内容ではないので、慣れてしまえば誰でも出来る事です。

 

次に発行するカード→オートチャージに利用するカード

コレはマイラーそれぞれの環境によってしまうのですが、電車、バスなどはオートチャージを利用しましょう。

クレジットカードの還元はチャージについても適用されます。

私はサラリーマンですが、外出時の交通費というのは案外バカになりません。

(しかもサラリーマンの場合、交通費は精算で会社負担になると思うので、ポイントだけ自分に残ります)

注意してほしいのはviewカード(suica)ではANAマイルに変換出来ないという事です。

 

ソラチカカードでもpasmoオートチャージが利用出来るのですが、ソラチカカードはJCBブランドになるので、貯まるポイントはokidokiポイントとなります。

1%の還元率にするには、手数料が発生してしまうので、あまりオススメ出来ません。

 

私のオススメはANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードです。

コチラは東急系のカードでパスモになりますが、オートチャージの分もvisa カードのポイントとして貯められます。

※三井住友のvpassは、ポイントは、合算する事が出来ます

 

まとめ

決済でもマイルを貯めるなら、還元率の高いワイドゴールドカードを使う

※年会費は出したくない…という事ならば、別のカードを採用しましょう(別記事にて

交通費の使用割合が高ければ、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードも併せて使う

 

千里のマイル旅行も一歩から…

チリツモの機会を逃さない様にしましょう!