格ゲーマー マイルでevo(ラスベガス)を目指す

格ゲーマーがevoに行くために始めたマイラー活動のお話

AMCブロンズ到達

7月に入ってANAマイレージクラブのブロンズになりました。

今年に思いついて、そのまま修行まで走り出してしまいましたが、

7月時点でブロンズ達成出来たので、個人的にはまずまずのペースです。

残り3万PPと2万PPだと、かなり気持ちが違います 笑

 

ブロンズクラスのメリット

残念ながらほぼないです 笑

たくさんの先人達も書いている通り、ブロンズ時点ではあまり意味のないステータスとなっております。

 

唯一といっても良いメリットですが、

 スカイコインへの変換率の向上

があります。

 

ANAのスカイコインは、ステータスや交換ポイントによって、交換される倍率が異なります。

f:id:heppoko1001:20170721232102p:plain

上記表の一番左の列の通り、

 ブロンズサービス以上、50000マイル~を変換

で、最大効率である1.7倍となります。

スカイコインは1コイン1円としてANAのショップや、航空券に充てる事が出来るため、ほぼ現金と同じ扱いです。

SFC修行では、このコインを使っていく事になります。

 

ワイドゴールドを使用している場合は最大効率1.6倍、一般カードを利用している場合は1.5倍となります。

モダなくプラチナに到達するためには、ブロンズに達するまでに

 何回搭乗するか

 何回コインへの変換を行うか

の、シミュレーションを行う事が必要です。

 

私の場合ブロンズ到達でPP30000のため、羽田‐沖縄のPクラス(PP2860)で約7回搭乗が必要。

PP20000まで7回弱ですが、往復にしないと東京に帰れないので、Pクラスで3往復とエコノミーで1往復にするか、沖縄以外の修行先を検討するか。。

エクセルでシミュレーション表を組み立てると良いと思います。

 

まとめ

ブロンズ到達でも大したうまみがありません 笑

翌年を迎えないうちに、確実なプラチナ到達のプランを考えましょう。

ポイント変換のスケジュール(月18000マイル)フライトの予約タイミング、コインの変換タイミング・変換量、フライトで貯まるマイルetc...

押さえる要素がたくさんありますが、プラチナ到達を考えると楽しいものです 笑