格ゲーマイラー

格ゲーマーがevoに行くために始めたマイラー活動のお話

初めてのプレミアムクラス その1

先日自身の挙式を挙げるために、沖縄に行ってきました。

プレミアムクラスで!

私はマイルでEVO(ラスベガス)に行くのと併せて、

SFC修行を行うためにマイラーとして活動を始めました。

 

先人の方もたくさん書かれていますが、マイラー活動やSFC修行には、

家族の理解が必要です。

私も妻に色々説明を行いましたが、SFCのメリットが正直伝わっておらず、

中々理解してもらえませんでした

 

内容自体が少し複雑というか、SFCのメリットから説明が必要なのですが、

飛行機に乗らないと、いまいちピンとこない内容なのです。

・特典航空券の優先取得

・空港ラウンジの使用

・手荷物の優先預かり、返却

・専用保安検査場の使用

など。。。

あったら嬉しいかもしれないけど、修行してまで必要なの?

と言われました。

 

マイルを貯めるための手順も、

ポイントサイトでポイントを獲得→いくつかのサイトを経てマイルへ変換→

マイルをコインへ変換して航空券を購入する

と経路が長く、その間でも

・何故ポイントサイトのポイントは現金化して乗らないのか?

・なんでわざわざポイントサイトを経由する必要があるのか?

・マイルで乗る航空券(特典航空券)とコインで乗るのは何が違うのか?

この辺りの説明が必要になるので、大変でした。

というか今だに理解されていない気もします 笑

 

修行の成果は、半分自己満足が入る内容になります。

あれば旅行が豊かになる可能性は高いですが、必須ではありません。

無くても目的地へは行けるし、修行にかかる費用で旅行にも行けると思います。

 

そんな妻に理解してもらうには乗ってもらうしかない。

と考え 旅路の飛行機をプレミアムクラスで予約しました。

マイルのコインへの変換が間に合っていなかったので、今回は自腹です 泣

 

妻に特にアピール出来たと感じられたものは、

・機内サービス(軽食やアルコールの提供など)

・手荷物の優先預かり、返却

・専用保安検査場の使用

の3点です。

旅程がバタバタだったため、ラウンジの利用には大きな恩恵をPR出来ませんでした。。。無念。

 

機内サービスは言わずもがな。

沖縄行きの飛行機は、2.5時間程度搭乗しているので、

心地よいサービスを受けて あっという間だったよ! というコメントを頂けました 笑

 

専用保安検査場と、手荷物預かりは、空港に着いたタイミングで、

ちょうど乗り継ぎなのか、トラブルがあったのか、

受付までにすさまじい行列が出来ており、並んだら30分~40分程度は覚悟しなければならない所が、待ち時間5分で済んだ。という実績が心を撃った様です。

 

機内サービスの写真や内容などは別記事でまとめておきたいと思います。

 

 

クレジットカードの発行優先度

今回は何のカードから発行していくべきなのか書き留めておきたいと思います。

 

ちなみに私はANAパパさんの

シンガポール航空でファーストクラスに乗るためには必須!」という記事を読んで、ワイドゴールドカードよりも先に申し込んでいました 笑

しかもポイントサイト初心者らしく、獲得条件をよく読まなかったのでポイントも獲得し損ねるという…(^q^)

完全に悪手です、同じ様な哀しみを味合わせないためにも、優先度とその理由を簡単に書いておきたいと思います。

 

優先的に発行するのは

ソラチカカード

ワイドゴールドカード

の二種類です。

カードの属性から、ワイドゴールドの方が審査が厳しいので、ワイドゴールドから申し込む方がいいかもしれません。

 

最初に発行する理由ですが

ソラチカカード

ポイント変換の出口であるため。

このカードがないとポイントの変換が完了しません。

つまり いくらポイントを稼ごうと、高効率でマイルに変えられないんです。

クレジットカードとしての還元率は高くないので、基本的には死蔵するタイプのカードになります。

 

ワイドゴールドカード

こちらは決済用カードになります。

最大還元率1.72%という高さを期待して、決済を集中させます。

クレジットカードだけでマイルを貯めるのは果てしない道のりですが、サブ的な役割としては十分です、チリツモ大事。

 

※最大還元率を実現するにはリボ払い制約をうまく使う必要がありますが、一旦割愛します、そんなに面倒な内容ではないので、慣れてしまえば誰でも出来る事です。

 

次に発行するカード→オートチャージに利用するカード

コレはマイラーそれぞれの環境によってしまうのですが、電車、バスなどはオートチャージを利用しましょう。

クレジットカードの還元はチャージについても適用されます。

私はサラリーマンですが、外出時の交通費というのは案外バカになりません。

(しかもサラリーマンの場合、交通費は精算で会社負担になると思うので、ポイントだけ自分に残ります)

注意してほしいのはviewカード(suica)ではANAマイルに変換出来ないという事です。

 

ソラチカカードでもpasmoオートチャージが利用出来るのですが、ソラチカカードはJCBブランドになるので、貯まるポイントはokidokiポイントとなります。

1%の還元率にするには、手数料が発生してしまうので、あまりオススメ出来ません。

 

私のオススメはANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードです。

コチラは東急系のカードでパスモになりますが、オートチャージの分もvisa カードのポイントとして貯められます。

※三井住友のvpassは、ポイントは、合算する事が出来ます

 

まとめ

決済でもマイルを貯めるなら、還元率の高いワイドゴールドカードを使う

※年会費は出したくない…という事ならば、別のカードを採用しましょう(別記事にて

交通費の使用割合が高ければ、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードも併せて使う

 

千里のマイル旅行も一歩から…

チリツモの機会を逃さない様にしましょう!

マイラーを始める時にする事

マイラー活動

とは、ポイントを貯める行為をしますが

私がマイラー活動を始めて思ったのは

で、何から手をつければええの?

です。

 

これからマイラー活動を始める方向けに、私なりに感じた事と、優先順位等について書き留めておきます。

 

はじめに

ソラチカカードを作ります

これはポイントサイトの登録や、案件の実施よりも最優先です。

なぜならばソラチカカードが無いと、せっかく貯めたポイントがマイルに変換出来ないからです。

また、ソラチカカードがあっても月に18000マイル(20000円相当のポイント)までしかポイントの移行が出来ません。

然るべきタイミングを逃すと、移行にかかる時間が一月分延びてしまい、待ちぼうけをくらいます。

クレジットカードなので、審査から発行までに1週間程度は時間がかかりますので、その期間にポイントサイトの登録などに充てる様にしましょう。

 

次に

ポイントサイトの登録を行います。

私が登録したサイトは以下の通りです

  1. ハピタス
  2. ちょびりっち
  3. モッピー
  4. モバトク
  5. ドットマネー
  6. PEX
  7. メトロプラスの登録

1〜4はマイルにするためのポイントを稼ぐサイトです。

タイミングにより、同じ案件でも差が出るのでこまめにチェックしましょう。

5と6は貯めたポイントをanaマイルに変換するためのポイント交換地点です。

ちょびりっちなどは直接anaマイルに変換する事も出来ますが、変換効率が著しく悪くなるので、ポイントを持て余すほどの状況でなければオススメ出来ません。

7はポイント交換の出口です。

一月に20000ポイント分までしか変換出来ないため、ココがよく渋滞すると、表現されます。

 

クレジットカードの決済でも貯めたいなら

ANA VISAワイドゴールドカードを最初に発行しましょう。

2017年6月時点ですが、ワイドゴールドカードの発行でも、大体3000円(2700マイル)相当のポイントが稼げます。

年会費がかかるのが抵抗があるようであれば、ソラチカカードを決済に使っても良いと思いますが、還元率が悪く クレジットカードで相当数のマイルを獲得するのは 難しいかもしれません。

 

最後に

クレジットカード発行の案件や、モニター案件など、時間あたりの単価の高い案件で 自身がこなせるものをこなしていきます。

私はクレジットカード発行で調子に乗り、一月に一枚という原則を破ってしまい、2月で10枚くらい発行して途中審査落ちしました 笑(真似しない様に)

しばらく(6ヶ月)自粛期間です(^q^)

 

 揃えておいた方が良いもの

案件をこなす上で、データとして保存しておいた方が良いものを列挙します

  1. 運転免許証の写真(表裏面、身分証明書です
  2. マイナンバー通知書(fx案件に必要
  3. クレジットカードの引き落とし口座の情報  

 ※引き出し口座の設定に使います。郵送で手続きすると、2週間程度余分に時間がかかります

 

免許証がなければ、保険証やパスポートなどでも良いと思います。

※「顔時写真の含む〜」どなるとやや厳しいですが

 

まとめ

  1. まずソラチカカードを作る
  2. ポイントサイトに登録する
  3. (ワイドゴールドカードを発行する)
  4. 手続き用書類を用意しておく(jpgデータでok)

EVO2017

EVO2017

 

マイラー活動に情熱を注ぎすぎて、格ゲーの情報へのアンテナが鈍くなっています 笑

直前ですが、EVO2017のおさらいをしておきます。

 

2017 メインタイトル

今年のメインタイトルは

  1. ストリートファイター5
  2. ギルティギア Xrd REV2
  3. 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
  4. 大乱闘スマッシュブラザーズDX
  5. Injustice 2
  6. ブレイブルー セントラルフィクション
  7. 鉄拳7
  8. THE KING OF FIGHTERS 14
  9. ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

の全9タイトル

私は元々ギルティプレーヤーなので、ギルティに注目もしていますが、

スト5、スマブラDX、アルカプは、専門知識が薄くても大盛り上がり出来るおススメタイトルです。

去年のスマブラ決勝とか、優勝が決まった瞬間 立って叫んでました 笑

↓この試合

 

www.nicovideo.jp

 

AnimEVOもおすすめ ※有志によるサイドトーナメント(非公式大会)

ギルティギアAC+R、北斗の拳P4U2、(対戦アクション)ガンダムVS、メルブラAACC、UNIEL、電撃FCI、カオコNSC、パッツァ、アルカナ3LM、ニトブラ、恋姫演武、ヤタガラスAC、セイヴァー、(パズル)キャサリン、(パズル)ぷよぷよテトリス

 

EVOは格闘ゲームの大会にしては珍しく、

コンシューマーゲームを利用した大会です。

※元々ゲーム機を持ち寄って対戦会を行っていた事がはじまり。

 

過去のタイトルにも熱烈なファンがいて、サイドトーナメントもかなりのレベルです。

個人的な注目は北斗の拳と、ぷよテトですね。

元々ぷよぷよは、格ゲーにかなり近い要素が詰め込まれていると思っていて、

見ていて非常に楽しいです。

(動画を見ながら、あのレベルで連鎖が自由に組めたらもっと楽しいだろうなぁ。。。と妄想しています)

 

動画配信について

たぶんTwitchでリアルタイム配信されます。※下調べ不足

現地との時差のおかげで、決勝トーナメント(イベント最終日)配信を見る際は、

日本時間では深夜~早朝になると思われます。

しっかり体調を整えて観戦に臨みましょう。

 

昨年まで各所でパブリックビューとして、「皆でEVOを観よう!日本勢を応援しよう!」

という企画があったのですが、今年は検索しても出てきませんね。。。

あれはあれで非常に楽しいものです、会場の一体感が何よりも素晴らしい。

(眠気に負けて、途中のタイトルはうろ覚えですが。。。)

 

スト5は今年は日本勢に優勝して欲しいですね~

昨年はベスト8に日本勢が6名いましたが、優勝をインフィルに持っていかれましたから。

勝負事なので仕方ないですが、やはり勝ちに執着してしまいますね~

 

 

EVOジャパン

来年はEVOが日本にも来ます

※2018年1月26日(金)から1月28日(日)にかけて日本で開催される『EVO』出張版。

タイトルの発表も、7月のEVOで行われるので、こちらにも注目ですね。

貯めるべきマイル

マイル(マイレージ)の認知度

先日 友人にマイラー活動の話をした所

 そもそもマイルって何よ?距離のアレとは別でしょ?

と言われ、確かに飛行機に乗る機会がないと、何のこと言ってんだ?って話になってしまうと思いました。

昔は格ゲーマーでも遠征(※)があったりしましたが、最近はネット対戦の環境が良くなってきているので、遠出する人は減ったと思います。

個人的にはゲーセンでしか生まれない熱量と交流が好きなのですが、時代の流れですね

※ 遠征:自分のホームゲームセンターではなく、別のエリアの強豪プレイヤーと対戦しに殴り込みに行く事。
交流を続けて 定期的に地域対抗戦などが行われるケースも多い

 

  1. マイラー活動におけるマイルとは。

  2. 貯めるべきマイルとは。

という2点についてまとめておきたいと思います。

 

マイルとは

マイルとは航空会社がお客さん向けに提供しているポイント制度のことです。

日本の主たる航空会社ではそれぞれ

 ANA: ANAマイレージクラブ(AMC)

 JALJALマイレージバンク(JMB)

と呼ばれています。

要はポイントの単位ですので、マイル=ポイントと考えれば良いです。

 

マイルで何が出来るのか?

出来ることは大体以下の4つです

  1.  マイルで飛行機に乗れる
  2.  マイルで景品に変えられる
  3.  電子マネーに変えられる
  4.  搭乗する飛行機の座席をアップグレード出来る

 

この中で本命は1の 飛行機に乗れる です。EVOに行くためにも1を利用する事で出費を抑える事になります。

使えれば4を併用、2,3はしばらく忘れても良いと思います。

 

 

ANAJALどちらのマイルを貯めるべきか?

日本の主たる航空会社といえば

ANAJALの二社ありますが、どちらのマイルを貯めるべきか?

これからマイルを貯めはじめる方にはANAをオススメします。私もANAマイラーです

オススメの理由は

ANAの方が貯まる効率が良いから

です。

主な貯め方、効率の良さは後述します

 

マイルはどうやったら貯まるのか

航空会社のポイントですから

飛行機に乗る

うん、分かりやすいですね。

航空会社を利用してくれた人に還元する というモノが根幹ですから。

付与されるマイルは国内片道で100~500マイル、海外片道でも1000~5000くらいです

(距離によって大きく変わります) 

 

クレジットカードを利用して貯める

利用額に応じて付与されるポイントを、マイルに交換してためます。

一般的には還元率は1%程度です

 

何となく分かると思いますが、この2つの手段だけで目標マイルを貯めるには、

かなり険しい道のりが待っています 笑

「飛行機に乗って貯める」となると、目標達成前にマイルの有効期限が切れてしまうと思います。

 

それではどうやって貯めるのか?

 

ポイントサイトを利用して貯める

 

という方法が、現在一番採られている手段です。

ポイントサイトといっても、

・アンケート回答

・アプリのダウンロード

などは、あまり主力になりません。

 

(怪しい勧誘みたいですが 笑、)

クレジットカードの発行や、FX口座の開設、モニター案件などが主力です。

 

まとめ

  1. とりあえず、ANAマイルを貯める方がおすすめ
  2. ポイントサイトで稼ぐ(という事だけ覚えときましょう

 

次回以降、何からやれば良いのか?

を、私が実際にマイラーを初めてみて、反省もふまえたおすすめ手順のを書き留めておきたいと思います。

マイルでEVOに行こう

実際にマイルだけでEVOに行くためには、どれだけマイルを貯めれば良いのか?

調べてみましょう

 

日本からの道のり

ラスベガスへはアメリカ ネバダ州のマッカラン空港を目指します。

ちなみにラスベガスとは時差があり、日本の方が16時間(サマータイム期間の場合)ほど進んでいます。

  

EVOは例年7月の中旬に開催されますので、仮に今年の日程で計算してみます。

大会期間:7月14日~16日

現地時間で7月13日に到着すれば、出場には問題ありませんが、

飛行機のトラブルがあると詰みなので、大会前日は空けておく旅程がおすすめです。

 

Google渡航ルートを調べてみましょう。(仮に発地を成田・羽田としています)

 

往路:7月12日に日本発→7月12日にラスベガス着(時差の都合で分かりにくくなりますね)

f:id:heppoko1001:20170602151153j:plain

復路:7月17日にラスベガス発→7月18日に日本着

f:id:heppoko1001:20170602151132j:plain

 

必要費用:13万7800円(か、13万7900円何故表示が変わるのか…?)

検索時点でフライトの1.5ヶ月前にも関わらず、余り高騰はしていない印象です。

※半年前から予定が確定させられるのであれば、申し少し安く航空券が取れるかもしれません。

 

渡航時間:13.5時間~20時間(片道)

往路

f:id:heppoko1001:20170602151146j:plain

復路

f:id:heppoko1001:20170602151137j:plain

ちなみに乗り継ぎが長く発生する便だと、半日くらい余計にかかってしまいます。

また ご覧の通り、マッカン空港への直通便はありません。(2017年5月現在)

直近のサンフランシスコか、ロサンゼルスで乗り継ぐ事になります。

 

13万前半で済むプランもありますが、復路のラスベガス発がAM7時と早朝なので寝坊プランです 笑

他の13万で行けそうなプランも、乗り継ぎが二回発生しているので候補から除外しています。

 

また日付によって航空券の費用が変わります。

夏休み真っ只中は17万円くらい、年末で年越しあたりは30万円くらいでした。

これは航空会社の繁忙期・閑散期による設定の違いですね。 

 

自腹で渡航費用を出すとこれだけかかります。

それではマイルだとどれくらい必要なのか、確認してみましょう。

 

ANAの特典航空券のページで調べます…

f:id:heppoko1001:20170602151209p:plain

 日本 ZONE1から、北米のZONE6へ…

f:id:heppoko1001:20170602151126j:plain

 エコノミークラス:Y

※乗り継ぎが発生するため、Zone1-Bとなります。 

 

はい、往復エコノミークラス55,000マイルです。

※他に燃料チャージや空港税はかかってきます

マイルの価値

13万円だとしたら

 1マイル=2.36円

 

17万円だとしたら 

 1マイル=3.09円

の価値になっていますね。

一般的(?)には1マイルは2円程度の価値と言われているので、

相場よりもややお得な感じですね。

 

55,000マイルを、一年間で貯めるとすると

 4600マイル/月 

これはマイラーとしては余裕で実現可能な数字です。

…具体的な数値目標があるとモチベーションが変わってきますからね 笑

 

マイルの貯め方は別の記事にまとめますが、

大体 先人たちのブログにも書いてある事と重複します。

結果だけ見たいんよ!って格ゲーマーはこのブログにこだわらず、先輩方のブログでの確認が早いと思います 笑

 

EVOとは

もそもEVOとはなんじゃい

はい、格ゲーマー以外の方に簡単に説明します。

読み方は

 EVO:エヴォ(エボでも通じます

 

アメリカで開催される世界最大級の格闘ゲーム大会『Evolution Championship Series』(通称「EVO」)の事です。

 

『EVO 2017』は、アメリカ ネバダラスベガスにて2017年7月14日(金)から16日(日)※現地時間

会場は『EVO 2016』最終日会場となった12,000席のMandalay Bay(マンダレイ・ベイ)を、『EVO 2017』では全日程で使用し開催されます

 

外観です

f:id:heppoko1001:20170602114237j:image

大会会場

f:id:heppoko1001:20170602114342j:image

 

波動拳

でお馴染みのストリートファイターシリーズや、任天堂の名作スマブラなど、複数タイトルの世界一が決まる 世界規模最大の大会です

格ゲーは日本のお家芸な所もあり、毎年多くの日本人が選手として出場して、好成績を残しています

 

「EVOに行ってみたい」格ゲーマーだったら一度は思うんじゃないでしょうか?
(私自身は思い、2016年大会には選手として出場しました。)

 

歴史ある大会ですが、出場はオープンなので、誰でもエントリー出来ます。

私も記念参加みたいなもんでしたが、現地で感じた対戦の熱量は、今でも忘れられません。

 

まだ参加した事が無くて、これからevoに参加したいと思っている全ての格ゲーマーへのヒントや、格ゲーをやらない人に少しでも興味持ってもらえればと思います。